オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年09月21日

YAKUZA!!

こんにちは、大臣です。


今日は、やくざについてのお話しです。


現在このブログは…何位でしょう!?




■やくざとは



やくざとは、暴力団とも言われるアウトローの人たちのことを指します。


オーストラリアでも、日本好きだったり、日本映画をよく見る人達は、YAKUZA!という単語を

知っていたりします。(彼らの認識はYAKUZA=ギャングですね。)


日本の国際化に伴い、やくざも海外進出、そして国際語になっているようです…(苦笑)



やくざといっても、「怖そうなイメージや、上下関係が厳しい、抜ける時は大変」など断片的な

イメージしか持っていない人が大勢いると思いますが、彼らは一体どのような集団なのでしょう?



■アウトロー集団


彼らは、独自の掟と慣習を持って暮らしています。

その代表的なものが、親分、子分の厳しい上下関係です。


その上下関係によって集団を秩序立てているのです。


さて、日本の大衆はどこかで、嫌悪≠フ他にあこがれ≠ニいう相反する感情を

抱いているんじゃないでしょうか?(だいじんはそんな風に思えたりします…)



やくざものが、大衆芝居や映画のヒーローであった時代があったからです。



■武器を持つやくざ


戦後、日本が民主主義化しても,やくざは封建時代の遺物として消えたりはしませんでした!


彼らは日本の裏社会、そして時には、表社会を堂々と生き抜いていたのです。

時々彼ら同士の激しい争いごとが新聞に載ることも少なくありませんでした。




日本は豊臣秀吉の刀狩り以来、一般人が武器を持つことを厳しく禁じられています。

銃刀法という法律によって銃はもちろん、刀の所持でさえも警察の許可が必要なのです。


そのため、武器を持っている日本人は、自衛隊員と警官だけです。

アメリカのように一般人が武器を持っているということは絶対にありえません。


そうした日本という特殊な社会の中で武器を持っているのが「やくざ」という集団なんですね。



次回ももう少しやくざについてお話したいと思います。



ブログランキング参加中です
↑クリック&応援お願いします!



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。