オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年08月23日

HARAKIRI!!

こんにちは、だいじんです。


今日は、日本文化の代名詞!?HARAKIRIについてお話します。


ブログランキング参加してます〜

■ハラキリの歴史。


封建時代の初期に、切腹(HARAKIRI)は儀式化され、

江戸時代には、武士階級の罪人に対する五階級の刑罰の一つとなりました。


そして、なんと!切腹の作法にも細かい規定がつくられたのです。

装束、場所、時、立会人、検視約、介錯人です。


※介錯人とは、幕府の政策によって生まれた首切り役人のことです。


■ハラキリの方法。。。


場所がしつられられ、立会人、護衛、検視役がそろうと、切腹する人は次のような動作をします。

自分の着物の前をはだけ、右手を伸ばして刀を取り、左から右に腹を切ります。T_T



この場合は、死ぬほど深く大きくは切らずに、あとは介錯人に任せます。


本人から介錯人にあらかじめ打ち合わせしてある合図を当人が介錯人に送り、

介錯人が刀を振り下ろすという形になります。



■集団切腹。



集団切腹の有名な例が、四十七士です。これは、吉良上野介を殺害した後、切腹を命じられたという

流れですが、実は、現代史のページにもハラキリが存在します。

※四十七士とは主君の仇を1年8ヶ月もの間耐え、見事仇を討った人達のお話です。
ちなみに、吉良上野介は仇役です。



それは、1912年の、明治天皇に重視した陸軍将であったり、小説家の三島由紀夫氏であったりします。


これだけ知っていれば、あなたもハラキリ博士でしょう。(謎)


ブログランキング参加中です
↑応援ありがとうございます。



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 介錯介錯(かいしゃく)は切腹するに際し、腹を切る時の痛みを軽減するために対象者の首を刀で刎ねる動作を言う。実際には、扇子などで切腹する動作を真似ただけで介錯するなど、腹部に傷を付けることなく施すことが..
Weblog: 日本の文化を学ぶ。
Tracked: 2007-09-29 18:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。