オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年06月01日

銀行口座もオーストラリアに持っていこう!

今日は、ネット銀行についてお話します。
■ネットバンクとは

ネットバンクって聞いたことあります?


呼び方はネット銀行、ネットバンク、インターネット銀行、オンライン銀行といろいろありますが…どれも一緒の意味です。


ネットバンクを簡単に説明すると…

ネットバンク=「インターネット上で主な営業活動をしている銀行」のことです。


そして、基本的にネットバンクは、店舗での営業を行いません。


しかし、通常の銀行と同じように、預金の残高照会、入出金紹介、口座振込み、振り替えなどのサービスをウェブサイトで提供しています。


■ネットバンクのメリット



→金利

この低金利時代(1000万円を1年間預けて、300円の利子…涙)の中で、

ネット銀行は比較的金利が高いです。
(それでも1%とかですが…)


よほどのお金持ちや、事業主でない限りこの辺はあんまり気にしなくても良いと思いますよ。


→手数料


1年間100万円を銀行に預けて、手に入れた手数料300円も一般の銀行だと…

一回の振込みで大体吹き飛びます。(笑)


ネット銀行は、そんな振込み手数料が無料です。



■どのネットバンクがいいのか!?




イーバンク銀行、ジャパンネットバンク、ソニーバンク、アイワイバンク、新生銀行…などなど。。



その中でも、大手ネットバンクは、「イーバンク銀行」と「ジャパンネットバンク銀行」の二つです。



この二つを比較しつつ、オススメの銀行を紹介していきますね。




イーバンク銀行がオススメ



イーバンク銀行がオススメなのは、口座維持費が無料だからです。そして入金も無料です。


この二点が大きいです。


そして、キャッシュカードでの引出しは回数制限があるものの、無料です。


ネットバンク初心者は、まずイーバンク銀行から始めてみれば間違いがありません。(ただ口座を持っているだけでは維持費は一切かからないため。)




「じゃあ、ジャパンネットバンクはいいとこなしなの!?」

そう思う方もいるかもしれませんが…そんなことはありません。



ジャパンネットバンクは、イーバンクよりも金利が高く、公共料金の引き落としや給与の振込もほとんどの企業や地域で利用できるという特徴があります。



そのため、お金持ちや企業の多くが、ジャパンネットバンクを利用していたりします。


それでは、次にワーキングホリデーでネットバンクを使う場面を考えて見ましょう。



■どんな時につかえる?



1.日本にいなくても、銀行振込ができる。


→オークションや、ネットショッピングで銀行振込や支払いを求められた時、オーストラリアにいても、24時間いつでも、すぐに振込みができます。



2.残高照会がネットがあればできる。


→「海外でも、クレジットカードの利用明細書が欲しい!」と思ったことはありません?


クレジットカードの利用明細を海外の滞在先まで送ってくれるカード会社はありませんが…

ネット上では利用明細の確認ができるので安心してください。


けれども、クレジットカードの利用明細の確認ができても、銀行口座の残高照会まではできません。



海外ではクレジットカードの利用機会が増えます。


そのため、一体今どれだけ残高があるのかは非常に気になる所です…

(使ったことがない人は、実感がわかないかもしれませんが、使ってみるとかなり気になります。)



たとえ、極力使わないようにしていても、現地口座に、お金がなくなってしまったり、キャッシュカードを無くしてしまったときには、クレジットカードが一枚もないと、生きていけません…



そこで、この記事で紹介しているクレジットカードの口座先をイーバンク銀行にすれば、残高照会もオーストラリアから可能になるので非常に便利です!




最後にネットバンク大手二行のデータを参考までに載せておきます。



■イーバンク銀行、ネットバンク銀行データ


イーバンク銀行の特徴

→手数料 
 口座維持手数料・・・無料
 振込み手数料(同士店内)・・・無料
 振り込み手数料(他行)・・・250円
 引き出し手数料(金融機関を利用)・・・250円(郵貯は100円)
 引き出し手数料(イーバンクカード)・・・無料(月5回まで、それ以後は200円/回)

→利用できるATMなど(イーバンクカード利用時)

 郵便局・・・全ての郵便局ATMで利用できます。
 IYバンク・・・イトーヨーカ堂、ATMが導入されているセブンイレブンで利用できます。IYバンク利用の場合ほぼ24時間月5回まで手数料無料です。


※イーバンクカードとは

イーバンク銀行が発行するキャッシュカードのことです。
「イーバンクカードニコス」と「イーバンクキャッシュカード」という2種類のカードがあります。

キャッシュカードがあれば、全国の郵便局のATM及びIYバンクのATMにおいて手数料無料で入出金ができるという便利なものです。



ジャパンネットバンクの特徴


→手数料
 口座維持手数料・・・105円(条件により無料)
 振込決済手数料(同士店内)・・・52円
 振込決済手数料(他行3万円未満)・・・168円
 振込決済手数料(他行3万円以上)・・・262円
 引き出し決済手数料(銀行を利用)・・・157円(郵貯は100円)


→利用できるATMなど
 郵便局・・・全ての郵便局ATMで利用可能。
 ampm・ファミリーマート・・・ATM設置店で利用可能。
 三井住友銀行・・・全ての支店で利用可能。



→イーバンク銀行のページ

→ジャパンネットバンクのページです。


※こうしたネットバンクもクレジットカードと同じように申し込んでからすぐに作れるわけではないので、時間の余裕がある時に作って置く事をオススメします。

(少なくとも、オーストラリアで使うかどうかは別としても、こうした準備を出発前にしておけばバタバタしなくて済みますので…^^;)



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
posted by 大臣 at 00:24| ワーホリ保存版持ち物リスト〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。