オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年05月31日

安く、安全に泊まれるユースホステル

今日は、ユースホステル会員証についてお話します。



ランキング参加中です!


■ユースホステルとは


大臣は、日本にいるとき、ユースホステルなんて聞いたこともありませんでしたし、泊まったことなんて一度もありませんでした…


なので、まずユースホステルの説明をしますね。


ユースホステルとは、世界各国に点在する若者向けの低価格宿泊施設のことです。


<歴史>

「青少年・少女の旅に安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという主旨でドイツから始まった」
という歴史があります。

<どこの国にもある>

宿泊施設は、世界的なシステムと言っても過言ではないくらいどこの国にもたいていあります。
運営しているのは個人や地方自治体、財団法人ユースホステル協会と様々ですが、共通している特長は次のようなものです。


■ユースホステルの特徴


→基本的に、部屋は男女別の相部屋です。
(シングルルームがある所もありますが、値段が高いです。)

参考までに…シドニーのYHAの値段は、「シェアルーム$27〜33」です。


→たいてい2段ベッドで、1部屋に最大8人程度が一般的です。
(柵がないベッドもありますので、当然寝相が悪い人は落ちます…汗)


→食事や寝具の準備・片づけはセルフサービスです。
冷蔵庫やキッチンがあるので、自炊が出来ます。


→旅人同士の交流の場があります。
1人旅でもさみしくありません。(笑)
YHAに泊まるような人は、いろんな国を回ってきたような人が沢山いるので、話を聞くだけでもめちゃくちゃ面白いです。


→基本的に必要最低限のサービスを提供しています。
自分の事は自分でやりましょう。(トラブルが発生した時にはもちろん助けてくれますが…)



■ユースホステルの会員になろう!



ユースホステルを安く利用するためには、

まず「会員」にならないといけません。


条件は、次のとおりです。


・成人(19歳以上)
・年会費 2,500円


登録方法


・各都道府県のユースホステル協会
・大学生協
・各ユースホステル

ユースホステルのウェブサイトで、地元のユースホステルに直接行けば、その場で発行されます。

もし、大学生であれば大学生協へ行きましょう。


そして、近くにユースホステルがない場合は、ウェブサイトからメールで登録しましょう。


ブログランキング



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
この記事へのコメント
はじめまして、
バックパッカーに関するサイトをオープンしました
バックパッカーに必要な情報や得する情報がありますので、もしよければ遊びに来てくださいね。

バックパッカーガイド
http://www.bpgaido.com
Posted by バックパッカー at 2005年12月20日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。