オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年05月24日

〜インターナショナルフォンカード〜

本日は、国際電話のいろはについてです。

■国際電話も安くなった




海外への長期滞在で欠かせないのが、国際電話です。


国際電話というと、1分〜百円というイメージがあるかもしれませんが、
オーストラリアに限って言えばそんなことは全くありません。



インターナショナルフォンカードというのが、オーストラリアにはありまして…



国際電話が1分数セントでできるんです!




例えば…ココ



左メニューのところに、日の丸が見えます。


0.4セントとか書いてありますね。





や…安い!!




インターナショナルフォンカードとは


これは、国際電話を目的としたプリペイドカードのことです。


大体$10、$30、$50、$100といった金額で、ニュースエージェント
(日本でいえばキヨスクやコンビニにあたる店)で販売されています。



ちなみに…



高額なフォンカードを買うと少しお得です。(数ドルのおまけがついているから)



たった$10でだいたい3,4時間もの国際電話が可能です。


携帯電話に掛けたとしても一時間程度は会話可能です。



■めちゃ種類が多い



実際にオーストラリアでフォンカードを購入しようと思うと、


種類の多さに戸惑うと思います。(それくらい多いです>_<)


でも、どのカードでも格安で国際電話を掛けれることには変わりないので、

そこまで神経質にならなくても良いと思いますよ。




■でも価格以外に違いはある。




それは、電話の掛かりやすさ音質です。




あまり安いカードを購入した場合は、回線が混雑してセンターにつながりにくくなったりするので…


特に週末の夜は混雑するので注意が必要です。



OZ-Callというフォンカードは日本人の間であまりにも有名になりすぎて…



つながりにくいです。



渡豪前には信じられないと思いますが、
一度使ってみればなるほどなぁと納得できるはずです。


留学生の誰もが知っているので^^



ブログランキング参加してます!!!←クリックしてくれる神様はここへ!


→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。