オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年05月13日

ワーホリには、このクレジットカード!!

今回は、ワーホリのプロ大臣がオススメするワーホリのための
クレジットカードを紹介します!
クレジットカードが良く分からないって方はまずココを読んで見てくださいね。



※ちょっとした注意。

クレジットカードの会社には、VISAやマスター、

JCB、アメリカンエクスプレスなどがあります。



ビザカード、マスターカード、JCBカードって良く耳にしません?


でも、オーストラリアや海外に限って言えば、

JCBは止めておいたほうが無難です。



それは、海外ではJCBカードが使える場所が限られてくるからです。



オススメはVISAカードです。


理由は、クレジットカードが使える場所で

「ビザカードは使えない」っていう場所は、まずないからです。





■クレジットカードを選ぶ時の基準。


これは、提携会社によって様々ですが、ワーホリに限って言えば…

1.入会費、年会費が無料なもの!

2.紛失・盗難・不正使用時には、全額保証されるもの! 


この2つが重要です!

これらの条件は、今までクレジットカードを持ったことがない、

使ったことがないって方には特に重要です。

■オススメカード その1

セゾンカード

上記の、条件1,2はもちろんクリアしています。



そして、以前紹介したようなクレジットカードの基本機能も

もちろんついています。


>現金を持ち合わせていない時でも、商品やサービス代金の支払いが可能。

>物理的距離があっても、決済(売買取引が可能)

>商品代金の支払を分割払いにしたり、

ボーナス時一括払いにする事が可能(ローン機能)

>ATMなどから、現金を引き出して借りる事が可能。

(ワールドキャッシュサービス対応)


さらに、ポイントサービスもついています。

これは、決済やキャッシングをした場合にポイントが溜まって、

商品と交換できると言ったものです。


→発行までの時間は、即日発行または3営業日発行が目安らしいです。


ちなみに、このカードには海外旅行保険はついていません

(心配ですか!?マメ知識を読んでみてください^^)


※マメ知識

セゾンカードには海外旅行保険をつけることもできますが、

有料です。

その他の保険がついているカードも、

大抵は保険期間が90日間という制限があります。

(約3ヶ月ですね。)


*これって裏技!?…*

最初大臣は、カードの海外旅行保険(90日)+海外旅行傷害保険

(のこり9ヶ月)って使えば、保険は9ヶ月でいいじゃん!って思

ったりしましたが…



*これに対する保険会社の対応*


保険会社に問い合わせてみたところ…


「海外旅行傷害保険は、

海外旅行の目的をもって住居をご出発をされる日を

保険期間の始期日としてご契約いただきます。


カードの保険が終了した後の期間のみのご契約はできません。

海外旅行の目的をもって住居をご出発される日よりお申込ください」

とのことでした。T_T





■オススメカード その2

シティカード

条件1,2はクリアしています。

(初年度年会費は無料ですが、

二年目は有料となっています。

帰国して、必要であれば年会費を払えばよいですし、

必要なければ解約という判断をすれば無料で利用できます。)



シティカードで有名なのは、ワールドキャッシュサービスです。

日本の銀行口座に入金しておけば、

海外のATMから現地通貨を引き出せると言うものです。

(もちろん、上記のセゾンカードにもついていますが、

最初にこのサービスを始めたのはシティカードなので

シティカードの方が有名だったりします。)


ちなみに、シティバンクのATMからは、

引き出し手数料が無料になっています。


(シティバンクのATMがあるのは主要都市ですが…)


→カード発行期間までの目安は、

早くてカード到着最短翌日となっています。


※マメ知識


シティバンクは、日本で一番古い外資銀行で、

世界各国に支店があるっていうのが、シティバンク最大の強みです。


そして、発行枚数世界No1クラスで、信頼性もトップクラスです。



また、写真付きなので、不正使用時全額保証に加えて、

さらにセキュリティーが高くなっています。


そうです、かなり安心できます。



また、シティカードのクラシックカードという種類のものは

旅行傷害保険が最大3000万円となっていて、

クレジットカード付帯の保険ではトップクラスの補償内容です。




■どうせならカードは二枚。

紹介した、セゾンカード、シティカードいずれの

一枚だけでも良いと思いますが、

システムのメンテナンスをしている時などには、

ATMから引き出せない場合があります。


どうしてもお金が必要な時、使えるクレジットカードが

一枚だけしかないのと、二枚あるのでは、全然安心度が違います。



また、一枚紛失した場合に予備の一枚があれば、

生活に困ることはなくなります。



どちらか一方だけの申し込みをしたいって言う人には、

個人的には、年会費無料のセゾンカードをオススメします。


なぜなら、セゾンカード会員は、トラベラーズチェックを手数料0.75%でオンライン購入できるからです! 

(通常は1%です。当時だいじんは知らなかったので、

1%の手数料を払って郵便局で買いましたT_T)


どちらのカードも、オーストラリアで24時間・365日受付で

サポートをしているので安心できますよ。


セゾンカード、シティカード

以上、いろいろ書きましたが二枚とも、

数多くあるクレジットカードの中でオススメする二枚です!

自信を持ってオススメします。



ランキング参加中!!!最後まで読んでくれてありがとう!



クレジットカードまとめページへ。


→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
posted by 大臣 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大臣の個人的雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。