オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2005年05月07日

お金の持っていき方〜トラベラーズチェック編〜

海外へ行く時に、特に気になること…

ここでは、お金の持っていき方(両替方法)について解説し

ていきます。


特に、

ワーホリで一番良いお金の持っていき方は何か!?

最も効率的な両替の方法は何か!?


これらの答えを大臣なりに出すべく、ちょっと力を入れて記

事を書いていきたいと思います。

■トラベラーズチェックとは



まず、大抵の人は、そう頻繁に海外へ行くわけでもないし、

調べれば調べるほどお金事情は、複雑で分かりにくい!



ここでは、そんな人達のためにワーホリの間では一番ポピュ

ラーなお金の持ち込み方「トラベラーズチェック」について

お話します。



トラベラーズチェックとは、T/Cは(トラベラーズチェックの

略です)、旅行用小切手のことです。


■トラベラーズチェックのメリット


要は、落としたり、なくしたり、盗難されても大丈夫だ!とい

うことです。

→トラベラーズチェックは再発行が可能なので、現金のように

落としたり、なくしたり、盗難されたらそこでお終い。という

ことにはなりません。


さらに、現金よりも換金率が優れています。




■トラベラーズチェックのデメリット


トラベラーズチェックのデメリットは、現金のように融通が利

かないということです。

→あくまで、小切手なので使えないところがあります。



■トラベラーズチェックの購入方法

・トラベラーズチェック取り扱い銀行や郵便局で購入すること

が出来ます。


発行額の1%が手数料として取られます。

(この発行手数料はなくした時や、盗難された時の保険と考え

ましょう。)

e.g 100万円分を購入したら、1万円が手数料になります。



■トラベラーズチェックの使用方法


・購入後、まずサインをしましょう!
→2箇所あるサイン欄のうち指定の1箇所すべてにサインをし

ます。サインには漢字・ローマ字の決まりはありませんが、使

用時に身分証明書の提示を求められるので、パスポートと同じ

サインにしましょう。



番号を控えておこう
→万一のことを考え、購入時に渡された写しと、使用枚数、金

額、番号は控えておきましょう。


・使用する時に、もう一方のところにサインしましょう。
→使用するときは身分証明書(パスポート等)を提示し、券面

に日付・サイン(購入時と同じサイン)をすることで、現金化

もしくは商品を購入できます。ちなみに、おつりは、現金でも

らえます。

 
・店によって手数料・サービスが違う
→トラベラーズチェック取扱店によって手数料・サービス等が

異なったりするので、購入前に確認しましょう。

(現金化する時に、手数料が掛かる場所もあれば、掛からない

場所もあります。)



■トラベラーズチェックを使ったお金の持って行き方


1.日本でT/Cを購入

2.オーストラリアで銀行口座を開く時に、T/Cをオー

ストラリアドルにして、そのまま口座に入れる。


→所要コストは、T/C購入時の1%だけです。
口座を開く時には、現金化手数料が掛からないからです。



さらに、トラベラーズチェックの現金とのレート違いは

こんな風になっています。

>>トラベラーズチェックのレートをチェック


「少しでも記事が役に立った!」という人だけで全然構いませんので、1クリックをしてもらえるとうれしいです^^






→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る

■■オーストラリアのワーキングホリデー情報サイト■■

「オーストラリアDEワーキングホリデー」

posted by 大臣 at 22:18| ワーホリ保存版持ち物リスト〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。