オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年07月06日

ワーキングホリデービザの申請方法

ブログランキング参加中。
⇒留学ブログランキング1位を読む!


こんにちは、だいじんです。

まずは、このページを見てみてください。




■オーストラリア移民局


こんにちは、現在こんなメールをいただきます。


「ワーキングホリデービザがなかなか下りないんですが…」



実は、この理由はいくつかありますが…


この時期に関して言えば、この理由が一番大きいでしょう。



>6,7月がオーストラリアの年度末と新年度の変わり目



オーストラリアの新年度は7月1日から始まります。

つまり、オーストラリアの年度末は6月30日になります。


ちょうど日本の年度末が3月31日で、新年度が4月1日から

始まるような感じです。




そのため、この時期は、移民局も新年度に向けて年度末の

調整や書類のまとめ作業、ウェブサイトの更新や、

システムのメンテナンスなどで忙しくしております。



だから、この時期には、なかなかビザがおりなかったり、

移民局からのメールがなかなか帰ってこなかったりします。



■ウェブサイトも変更



現在、ワーキングホリデービザはオンラインでのみ申請可能

なので、日本でワーキングホリデービザを申請する場合には、

必ずインターネットで申請することになります。



ただ、7月1日から、インターネットの申請画面も変更されて

いるので、現在ウェブサイトにある情報はほとんど役に立た

なくなっていたりします。


(大抵のウェブサイトが、2004年度や2005年度のビザ

の取得方法をもとにしているから)



そこで、トップページにあるようなマニュアルをだいじんと

ナベーロンさん(これまで数々のビザサポートをしてきた行

政書士の方)と共同でいち早く作成しました!




これは、2007年度版のワーキングホリデービザ申請に対応し

ているので、同じ画面で申請をする事ができます。



ぜったいに迷いません。



ワーキングホリデービザの申請は、問題なく取れる場合が

ほとんどですが…万が一トラブルが起きたら結構面倒な事

が起こります。


日本のオーストラリア領事館に連絡、場合によってはオー

ストラリアの移民局に問い合わせなければいけないケース

も出てくるそうですよ。。。。


これから、ワーキングホリデービザを申請しようと思って

る人はぜひ参考にしてくださいね。





→超図解!小学生でもできる! 

ワーキングホリデービザ申請完全マニュアル持ち物リスト




→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る

この記事へのコメント
ワーホリで来ている者です。

僕は大臣さんのブログを知らなかったので、自分でビザを取得しました。英語を読むのが大変だった記憶があります。

今でも大変ですけど。

Posted by ヒッピー先生 at 2006年07月07日 17:16
こんにちは、ヒッピー先生。
コメントありがとう。
やっぱり、英語を読むのは大変ですよね。
近くに頼れる人がいる場合には、頼れますけどね〜^^;
Posted by だいじん at 2006年07月07日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。