オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年06月19日

ワーホリキャッシュレスサービス

ブログランキング参加中。
⇒留学ブログランキング1位…不動ですね。。


こんにちは、だいじんです。

今日は、オーストラリアで使えるキャッシュレスサービスについ

てお話します。




■何がキャッシュレス?



実は、このお話は海外旅行傷害保険に関するお話なんです。


日本の有名な海外旅行傷害保険に入っていれば、

オーストラリア現地で病院のお世話になる時にキャッシュレス

で診察ができるんです。


超便利ですね…。。



海外旅行傷害保険過去記事まとめ


◆海外旅行傷害保険過去記事

◆海外旅行傷害保険まとめ


■キャッシュレスの方法



さて、オーストラリアの病院でキャッシュレスサービスを使う

場合このような手順をとります。


1.オーストラリアの病院にいく

→もちろん、キャッシュレスサービス対応の病院じゃないと

ダメです。

どの病院でも、できるっていうわけではないんですね。


2.同意書を書く

→「私は、この病院でキャッシュレスサービスを使います。」

「この病院が保険会社に治療費を請求するのを許可します。」

といった事が書いてある簡単な同意書を書きます。



3.診察してもらうく

→病院によっては、翻訳者がいたり、いなかったりしますが…

とにかく診察してもらいます。


4.帰宅。

→うん。簡単ですね^^




■通常の方法。


逆に、キャッシュレスサービスが利用できないと…

こんな感じになります。


1.オーストラリアの病院にいく

→お金を準備しておきます。

たとえ、保険でお金が返ってくると知っていても、

オーストラリアの診察料金は高いので…お金を持ち歩く事に

なります。


2.診察を受ける。

→これは、どっちにしても変わりませんね。



3.診察代金を支払う。

→とりあえずは、自分のお金で診察代金を支払います。


4.保険会社に請求。


キャッシュレスサービスができない場合は、

治療費をその場で全額現金で支払うことが多いです。

ちなみに、現金払いが基本です…


その時に、診断書、領収書を必ずもらうようにしましょう。

そして、帰国後に、保険会社に保険金請求するというのが

一般的な流れになっています。





→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。