オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年06月10日

オーストラリアの紙幣の秘密

ブログランキング参加中。
ランキング1位を読んでみる!


こんにちは、だいじんです。

今日はオーストラリアのお金についてちょこっとお話します。

■カラフル。


日本でも、オーストラリアの紙幣を手に入れることができますが、

最初にオーストラリア紙幣を見ると大抵びっくりします。


それは、お金がカラフルで、おもちゃみたいだからです。



それでも実際、オーストラリアに来てしまって毎日使うよう

になればその感動は徐々に薄れていきますが…



オーストラリアの紙幣は赤、青、黄色ものすごくカラフルで、

一目でその紙幣がいくらなのかということがわかります。


紫:5ドル、青:10ドル、赤:20ドル、黄色:50ドルとい

った具合です。



■プラスチック製



オーストラリアの紙幣は、一応「紙幣」と呼ばれますが…

実は、プラスティック製です。


正確には、ポリマーという材質で、プラスチックの一種になっ

てます。



このポリマー紙幣は世界的に見ても高度な技術で作られていて

、非常にタフなお金になってます。



・ポケットに入れて洗濯してもOK。

・手でもなかなか破れない。

・海水にも耐える。

この丈夫なポリマーシートは、メルボルンにあるセキュレンシー社

というところが作っているらしいですよ。



ちなみに、印刷はノート・プリンティング・オーストラリアという

会社です。



また一つ、微妙な知識が増えました。。


→持ち物リスト



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。