オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年05月25日

留学エージェントの選び方〜番外編〜

ここでは、だいじんの留学エージェントの失敗談をお話します…



■経験者は語る…■


ちなみに、だいじんも当時エージェントは使いましたが、日

本で学校の申し込みはしませんでした。



だいじんがこうした判断をしたのは、「ウェブサイトと、

エージェントの情報だけでは学校は決めたくなかったですし

、自分が通う予定の学校は自分自身の目で見てみたいと思っ

ていたからです。



でも、あの時、現地についてから語学学校を見学して申し

込みをしてくれる留学エージェントがあると知っていたら

…と思うことがあります。



当時だいじんは、調べが足りず…


当たり前のように「留学エージェントに頼む=学校も日本で

申し込まなければいけなくなる」と思っていました…



しかし、探せば現地についてから見学に付き添ってくれて、

自分の目で確かめてから学校が決めれるというエージェント

もあったのです!T_T



帰国してから分かったことなんですが、実は、エージェント

には様々な種類があって、学校の紹介から入学までを無料で

やってくれる所もありますし(無料の場合は日本で語学学校

を決める必要があります)有料で、日本とオーストラリアの

両方で、きめ細かなサービスや対応をしてくれる所もあるん

ですねぇ…



ちなみに、そうしたなエージェントは圧倒的に数が少ないの

で、運良く見つけられる人と、そうでない人で明暗が分かれ

ますが…。



このブログを読んでいる人も…

だいじんと同じように「留学エージェントに頼む=学校も日

本で決めなければいけない」という誤解している人がいるん

じゃないかな!?


>>留学エージェントに関する質問はコチラ


■空港送迎とホームステイ■

結局当時のだいじんがエージェントに頼んだのは…

空港までのピックアップとホームステイの紹介だけでした。


(現地ではどうしても自分の目で学校を見て決めたいと思って

いたので…)


それでも、空港ピックアップとホームステイ紹介を頼んだのは

現地到着が0時過ぎだったからです。




ただ…非常に残念だったのは、迎えに来てくれた人がオーストラ

リア人だったことです。



英語が喋れなくて不安だから送迎を頼んだのに…

いきなりオーストラリア人って…T_T



さらに、エージェントに依頼したホームステイ先もあまり良い場

所とは言えませんでした…T_T

(語学学校に通い始めてまわりの友達から聞いたときに始めてわ

かりました。)




こんな状況に陥ってしまった理由は当時はわからなかったのです

が…今ならわかります!



空港のピックアップやホームステイ先でこうした不満が出てしま

うのは、留学エージェントがそうした業務をアウトソーシングし

ているからなんです。



もちろん、留学エージェントがこうしたサービスをすべて提供す

る事は大変なので、ある意味で仕方のないことでもありますが…



それでも、そのピックアップ業者やホームステイ業者を選ぶ基準は

その留学エージェント次第なわけです。




だから、留学エージェントにホームステイやピックアップを頼む

場合には、こうした情報も詳しく聞いておいた方が良いと思いま

すよ。


例えば…


「御社の空港ピックアップやホームステイ業者はどこに頼んでい

ますか? それから、どのような基準で選んでいますか?」


といった具合です。



ちなみに、ホームステイ先は当たり外れが大きいと言われていま

すが…実はこのホームステイ先の当たり外れを回避する方法があ

るんですよ。



それは、ピックアップやホームステイを、オーストラリアの大規

模な業者よりも、個人でやっているような業者に依頼することで

す。



これは、小さな業者の方がホームステイの小さなトラブルにも親

切に対応してくれますし、ホームステイの評判は自分の評判にも

つながるので、小さな業者の方が、より良いホームステイ先を見

つけようと一生懸命だったりするからです。



もちろん、個人がこうした業者を選ぶ事はできませんが…親切な

業者に依頼している留学エージェントを選ぶ事はできます。





■現地サポート■



だいじんが申し込んだ留学エージェントは、ピックアップとホー

ムステイ紹介だけでは、エージェントの現地サポートをうけるこ

とができませんでした…。



なので、オフィスでインターネットを使う事ができませんでした

し、現地の生活情報や学校情報を提供してくれませんでした。



こうした各種現地サポートやサービスも留学エージェントを利用

する時の参考になるので、考慮に入れてみては?




■留学カウンセラーの資格■



最後に、留学エージェントを見分ける時に参考にして欲しいと思

うのが留学カウンセラーの資格です。



これは、一種の民間資格であるので、「これがないと営業しちゃ

いけません!」という法的な制限はありませんが…


(自動車免許を持ってないと、車は運転できないのは公的な制限

があるからです。)



その資格というのは、「海外留学アドバイザー(RCA)」と呼ば

れるもので、認定を行う組織というのは内閣府認証のNPO法人

になっています。



お客さんにより良いカウンセリングを提供していこうと考えてい

る企業は「こうした資格をもったカウンセラーがいるよ!」とち

ゃんとアピールしているので参考にしてみましょう。



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る



posted by 大臣 at 10:38| サイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。