オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年05月08日

空港から市内への行き方〜その2〜

こんにちは、だいじんです。



今日も、昨日の続きで、空港から市内への行き方をお話します。




ランキング参加中です!

■シャトルバス


前回で紹介し切れなかった、シャトルバス情報を説明していきます。



>ブリスベン国際空港


ブリスベン国際空港には、「Coach Services」というサービスが

あります。これは、市街地やゴールドコースト、

サンシャインコースト、郊外まで安いコストで運行してくれます。


また、Central Business Districtと呼ばれる中心街(CBD)

の主要ホテルまでには、約30分ごと運行していて、料金も$10程度

になっています。

(タクシーで、CBDまでいく場合には、約$30程度必要になります。)


ちなみに、Coarch Servicesを使った場合には、

ゴールドコーストまでの料金は$35となっていて、

Air Trainという電車は、Brisbane Cityまでは、

約20分程度、片道$10程度となっています。







パース国際空港には、エアポートシャトルバスがあります。

これは、約45分おきにパース市街地まで送ってくれるバスに

なっています。ちなみに、料金は$15程度です。


また、タクシーを使った場合には、パース市街地まで約$30程度

掛かります。





>アデレード国際空港


アデレード国際空港は、世界で最も市街地に近い空港と

言われているだけあって、その距離はたったの6kmになっています。


「Skylink Airport Shuttle」と呼ばれるシャトルバスが

市内まで運行していて、値段は片道$8程度となっています。


所要時間は約15分ほどです。




■トラブルもたまには…


最後に、空港を使う時に気をつけたいことを説明しておきます。



飛行機も電車やバスと同じように、時刻どおりに運行できないこと

があるということを必ず頭に入れておきましょう。



それは、飛行機は天候の状況に大きく左右されるので

上空で迂回ルートを通ったり、気流の関係で空港にすぐに降りられない

場合も出てくるからです。



また、時刻どおりに全ては行われないという点では、

業者などに空港送迎サービスを頼んだ場合も同様です。



業者自体が遅刻することもあるかもしれませんし、

様々なミスや手違いで、もしかしたらあるはずの送迎サービスが

受けれられない可能性も出てきます。



こうした状況はまず起こらないと思いますが、

「自分は大丈夫だろう。」と思うよりも、

前回の記事で説明したような準備をしておくことをオススメします。




持ち物リスト更新しました。






→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。