オーストラリアの留学・ワーキングホリデーに関する情報サイト「オーストラリアDEワーキングホリデー」

2006年01月22日

オーストラリアの教育〜その4〜

こんばんわ、だいじんです。


今日はオーストラリアの大学についてお話したいと思います。



ランキング参加中です!

■オーストラリアの大学


オーストラリアの大学の数は、体育、農業などの専門大学を含めると50校あり、

そのうち総合大学は39校です。(また、2校を除いて公立の大学です。)


大学で博士号を取得するには、通常3年が必要とされていますが、分野によっては

4〜6年かかります。


■取得できる資格


取得できる資格は…

・Diploma(学士号)3年

・Associate Diploma(準学士号)2年

・Advanced Certificate 1年 

などで、Diploma(学士号)以外は日本では馴染みがなく、

残念ながら通用しない資格とされています…


修士号はさらに、1年半から2年、博士号取得にはその後最低3年が必要とされています。


もっと詳しく知りたい方はコチラを参考に!!




■おまけ オーストラリアの国際化教育


オーストラリアでは、移民や難民の子供のニーズに合わせた教育制度が確立されています。

オーストラリアが、他民族・多文化社会の国であることを考えると…

当然!?かもしれませんが…


(逆に日本はこんな感じなないかもしれませんね…)


オーストラリア国内でも、国際交流の必要性が高まってきて、子供達の教育にも

そのようなことがはっきりとうたわれています。


特に語学に関しては、小学校の段階で希望を言語を選択することができ、

ハイスクールに進むと何ヶ国語でも学べます。


ちなみに、読み書きや訳よりも、聞くこと、話すことに重点を置いていて、

単に聞き話すというだけではなく、その国の歴史・文化・週間などにも触れられるように

なっているそうです。


そして、じかにその国に触れ、文化を知り、人々と交流する事を目的とした海外旅行も

盛んです。





よかったらもう一つのブログもどうぞ。

「今日からオーストラリア人の自然観についてです。」





ブログランキング参加中です
↑最後まで読んでくれてありがとう〜



→「オーストラリアの楽しみ方〜ワーホリver〜」トップページに戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。